--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_11
20
(Thu)09:15

降った。。。

これが冬の朝。

ギューーーンと冷えた朝。
冬
これが、冬の朝。

雪の降り始めは事故多発・・・気をつけて行ってらっしゃい。
出勤前の除雪

これが、冬の朝。

ぶっ飛び会場の積雪チェック。
ぶっ飛び会場視察(笑

これこそ、冬の朝。

ぶっ飛びの季節到来。
ふふふ・・・ふふふ・・・♪


エルという日本スピ きたぁーーーーーー!!!!!!!
ワタシの季節・・・♪
・・・ですが、エルさん。

あなた、術後まだ半月の身。

この寒い中、体調崩したら、大変ですよ。

ぶっ飛びは、もう少しお預け。


今だから、話せること・・・。

エル、術後静養中のことです。

お腹の絆創膏がはがれた際、初めて自分のお腹に、テグスのような糸があるのを確認。

それを、舐めていたので、激しく注意すると・・・

「これは、なに! なにを、した!」とでも言ってるような目つきで、私を見ました。

正直、ビックリしました。

悲しくなりました。

エルを抱いて、ココロの中で説明しました。

あなたの子宮は、こんな状態で、将来的には、こんな風になって・・・と。

イメージで、伝えました。

すると、力が入っていたエルの瞳が、スッと穏やかになったような。

おしゃべりできないけど、心は通じている・・・と、思えた瞬間でした。



避妊去勢の手術については、獣医も飼い主も、様々な考えがありますね。

今回、エルはシーズンの間隔が、大幅にくるっていたので、

知識と経験豊富な獣医と相談して、決めました。

結果、普通のコより、シーズン後の、子宮の収縮が遅いようでした。

コレを繰り返すと、子宮の病気に、かかりやすくなるようです。

避妊手術・・・将来の病気予防になることは、間違いないことですが、

今回は、ちょっと辛かったなぁ。。。
スポンサーサイト

COMMENT - 8

姫のお姉ちゃん  2008, 11. 20 (Thu) 12:19

そうですよね…
姫も先生に相談してますが、
2歳半を過ぎてから、
また考えようかと思ってます。

4回も手術することになったし。。。
病気に掛かりづらい事は解っているのですが、
これ以上…痛い思いさせたくないなぁ…
と勝手に思ってます_| ̄|○

エルちゃんはとても賢いし、人の気持ち読み取ることができるんだと思います。
見てても、この子は賢そうだなぁという顔してました(´ノ∀`)コッソリ
繊細な顔(*´ェ`*)ポッ

エルちゃんを見て、スピッツもいいなぁなんて思い出してる今日この頃w

Edit | Reply | 

hiroko  2008, 11. 20 (Thu) 17:34

術後、エルちゃんもナーバスになっていたのかな?
メイママさんの気持ちはエルちゃんに伝わったよ☆
ちゃんと心がつながっているもの!

すごい雪景色だね~!!
毎年、この景色に感動しています。
エルちゃん、わくわくしているんだろうなぁ。

Edit | Reply | 

tanu  2008, 11. 20 (Thu) 21:04

雪の中のエルちゃん、やっぱ…凄い良いっ♪
美しいわぁ~~~惚れるぅ。(=ω=*)
アタシね、テレパシーって信じてる派なのだっ。
だから心から思った相手とは本当に通じてる。うん。
あぁ~それにしても寒いねぇ…
そちらほどでは無いけど、マジで寒いですぅ~☆

Edit | Reply | 

メイママ  2008, 11. 20 (Thu) 21:04

姫のお姉ちゃん>
2歳半っていうのが、また。ライン引き年齢なんだよね。
エルは2歳半過ぎてるなぁ。。。

姫ちゃん、まずは、足を治すこと・・・
先生も、優先的に考えていると思いますよ(^。^)y-.。o○

エル、褒められて、ウキウキかなぁ~笑
雪が降ったので、気分良くなってきてるみたいですよ。
でもね、思うように遊べないので、また、イラついてるっぽい。

昔のスピッツは、怖かったよねぇ。


hirokoさん>
うん、術後の様子は、いつものエルじゃなかったかも。
ちょうど、Keiもきたしねーー。
環境がガラッと変わった時期だったので、仕方がないですね。
わかってくれた気がする・・・(^。^)y-.。o○

今年も、なんにもない雪景色、バシバシアップします(笑

Edit | Reply | 

kenta  2008, 11. 20 (Thu) 22:37

きたぁーーーー?(笑)
そうだね!楽しい季節だね。彡( ̄∇ ̄||)彡ははは。

避妊・去勢手術のあとは色々あるね。
うちは術後の肥満防止?解消?のダイエット問題真っただ中。
「腹減った~~」「ひもじい~~」の訴えに根負けしそうな今日この頃...(^_^;)

Edit | Reply | 

利温母ちゃん  2008, 11. 21 (Fri) 00:59

エルちゃん本当に賢い仔なのですね。
お腹に気付いてビックリしちゃったのでしょうね。
でも優しいママさんの抱擁で「救われたんだわ」って、きっと伝わってますね。
利温も去勢しています。
ワンコの知識何にもない中での手術。
麻酔が効かなくてそのまま続行の恐ろしい手術を真のあたりにしました。
その上、痛む中、麻酔覚ましの注射を即打たれました。
半日もがき続けた利温に私は生涯謝って暮らしていきます。
エルちゃんは本当に良い先生に巡り会えて病気も早期発見で、完治したのです物。
本当に良かったと思います。
素敵な雪景色ですね♪
ワンちゃん達楽しませてあげたいですね。
動画のぶっ飛びエルちゃんかっこ良いです!!

Edit | Reply | 

三パパ  2008, 11. 21 (Fri) 07:05

雪を前にしての真剣な表情!
格好いい!美しい!
でもしっかり養生してからだよね。
わかってるよね~エル姐さんは。

Edit | Reply | 

メイママ  2008, 11. 21 (Fri) 19:56

tanuちゃん>
そうよね、伝えようと必死になれば、伝わるときもあるよね。
なんせ、エルがジーーーッと私の目をのぞきこむように、
見るもんだからさー。
これは、説明しとかないと!ってね(^^ゞ

雪が降ったので、エルの機嫌も直ったよ(笑


kentaさん>
そうそう、来たんだよ(笑
エルの大好きな冬将軍が。
今年も、エルのはしゃぎっぷりが、楽しみな私なのです。

そっかー、お宅のニャン達は、飢えている。。。
可哀相に・・・金魚危ない?


利温母ちゃんさん>
えぇーーー???そんなー。。。
無麻酔状態で、オペしたに等しい状態ですか?
利温くんの味わった恐怖を思うと・・・。
利温くんのお母さんが、後悔でいっぱいなのはわかります。
でも、今はとっても元気な利温くん。
きっと、お母さんの思いが伝わっているんですよ
お母さんは、悪くないって、わかってくれてますよ。

私もメイには、飼い主の無知さで、病院選び失敗で、迷惑かけました。
私も、後悔や悔しさは、今でも消えないし、忘れることはできません。
でも、一生懸命治療してくださった先生たちや、メイの頑張りに励まされました。

これからも、利温君たちとの生活、楽しんでください(^。^)y-.。o○

ぶっ飛びエルより・・・褒めてくれて、ありがとーーー♪



三パパさんへ・・・エルより♪
ハイ、お腹の毛を剃られて、寒いので、
腹巻きでもしないと、風邪をひきそうです。
でも、どうしても、朝は・・・会場に行きたくて。
おかあさんに必死のアピールをしてます。
やっぱり、会場の仕上がりは、確認しとかないとね(^。^)y-.。o○

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。